支部紹介
日本会議 上川協議会
役員: 会長 落合博史
幹事長 鎌田告人
事務局長 狩野智也

■設立経緯及び活動内容

 当支部は生起する時局問題に対して個々に対応するのではなく、横断的に対応出来る組織を求める有志により、支部発足の準備委員会を重ね平成十四年六月に発会を致しました。この年は小泉訪朝による拉致問題や国立追悼施設建設問題が生起し、講演会等を企画実施しました。以来時局問題に関しては迅速に活動するよう心がけております。
 また翌十五年には両陛下が上川の地へ行幸啓遊ばされ、当支部を中心に奉迎委員会を結成し多くの皆様と共に御奉迎できましたことは会員一同大きな喜びとするところです。
 また同じく十五年から憲法記念日に開催を致しました自主憲法制定運動の一環としての「憲法問題を考える講演会」は毎年開催し本年十二回を数えました。建国記念日には市内諸団体と実行委員会を組織し毎年開催しています。
 また軍都旭川を活動の中心とする支部として、自衛隊や隊友会とも友好関係を築き、共同で防衛学習会等を行っております。

日本会議 千歳恵庭支部

日本会議 上川協議会
役員: 支部長 小城照美
副支部長 野俣 明
事務局長 市川和良

■設立経緯

 千歳市にあっては、先人のご尽力により、様々な形で建国記念行事が行われてきたが、平成12年で中止された。市民有志の発意により、平成15年から千歳神社において、「建国を祝う市民の集い」として再開、賛同を得て「日本の伝統と文化を守る会」が設立された。
 平成25年の建国記念の日に、日本会議本部の猫西氏から日本会議支部設立の説明を受け、「日本の伝統と文化を守る会」の有志の発意によって、千歳恵庭支部の設立に至った。

■支部の特徴

千歳市は自衛隊の町であり、会員も自衛隊OBが多い。

■活動状況

・設立後間がないので、役員相互の信頼が大事であり、役員会は月1回の開催とし、
 相互の融和をはかり、「日本の息吹」の研修を行う。
・当面は、会員増活動を重点とする。
・活動資金は、役員の募金による。

■今後の予定

千歳市に存在する隊友会、父兄会、英霊に答える会と交流を深め、日本青年会議所・OB会員、
千歳市の有力者に会員加入をすすめ、日本会議を根付かせたい。

日本会議 千歳恵庭支部

日本会議 留萌支部
役員: 支部長(代行)兼
事務局長
藤野徹弥
顧問 白取敏昭留萌神社宮司

■設立経緯

 藤野義昭前北海道本部議長の子息である、私藤野徹弥が昨年東京より北海道(留萌市)に戻り、地元建設会社の後継者となって、4月に社長に就任。
 その際、父より支部設立を含めた国民運動への誘いがあった。また偶然にも留萌神社の鎮座230年が来年(平成27年)に迫っていることから、〝支部と神社奉賛を兼ねた組織〟を企図し、神社を大切に思う市民有志及び宮司夫妻も加わり発足に至った。

■支部の特徴

地域の氏神たる留萌神社の奉賛、奉仕活動を主眼を置き、
「神社の再興なくして留萌に未来なし」をスローガンとしている。

■活動状況

11月19日設立総会

■今後の予定

平成27年1月、新年交礼会開催
留萌神社ご鎮座230年記念奉賛会設立、奉賛事業実施

日本会議 留萌支部

日本会議 留萌支部
役員: 支部長 山内豊一

■設立経緯等

十勝管内の日本会議会員の連携を図り、日本会議の活動を草の根から支えると共に農産、畜産、水産業で日本の食を支える十勝から日本を元気にする活動を展開する。

■活動状況

全国キャラバン隊支援、建国を祝う市民の集い協賛

日本会議 留萌支部