支部紹介

下記支部以外は、日本会議北海道本部情報の「道内の連絡先」をご覧ください
日本会議 上川協議会
役員: 会長 落合博史
幹事長 鎌田告人
事務局長 狩野智也

■設立経緯及び活動内容

 当支部は生起する時局問題に対して個々に対応するのではなく、横断的に対応出来る組織を求める有志により、支部発足の準備委員会を重ね平成十四年六月に発会を致しました。この年は小泉訪朝による拉致問題や国立追悼施設建設問題が生起し、講演会等を企画実施しました。以来時局問題に関しては迅速に活動するよう心がけております。
 また翌十五年には両陛下が上川の地へ行幸啓遊ばされ、当支部を中心に奉迎委員会を結成し多くの皆様と共に御奉迎できましたことは会員一同大きな喜びとするところです。
 また同じく十五年から憲法記念日に開催を致しました自主憲法制定運動の一環としての「憲法問題を考える講演会」は毎年開催し本年十二回を数えました。建国記念日には市内諸団体と実行委員会を組織し毎年開催しています。
 また軍都旭川を活動の中心とする支部として、自衛隊や隊友会とも友好関係を築き、共同で防衛学習会等を行っております。

日本会議 上川協議会

日本会議 千歳支部
役員: 支部長 梅沢健三(元千歳市長)
事務局長 市川和良

■設立経緯

 千歳市にあっては、先人のご尽力により、様々な形で建国記念行事が行われてきたが、平成12年で中止された。市民有志の発意により、平成15年から千歳神社において、「建国を祝う市民の集い」として再開、賛同を得て「日本の伝統と文化を守る会」が設立された。
 平成25年の建国記念の日に、日本会議本部の猫西氏から日本会議支部設立の説明を受け、「日本の伝統と文化を守る会」の有志の発意によって、千歳支部の設立に至った。

■支部の特徴

千歳市は自衛隊の町であり、会員も自衛隊OBが多い。

■活動状況

・設立後間がないので、役員相互の信頼が大事であり、役員会は月1回の開催とし、
 相互の融和をはかり、「日本の息吹」の研修を行う。
・当面は、会員増活動を重点とする。
・活動資金は、役員の募金による。

■今後の予定

千歳市に存在する隊友会、父兄会、英霊に答える会と交流を深め、日本青年会議所・OB会員、
千歳市の有力者に会員加入をすすめ、日本会議を根付かせたい。

日本会議 千歳支部

日本会議 留萌支部
役員: 支部長(代行)兼
事務局長
藤野徹弥
顧問 白取敏昭留萌神社宮司

■設立経緯

 藤野義昭前北海道本部議長の子息である、私藤野徹弥が昨年東京より北海道(留萌市)に戻り、地元建設会社の後継者となって、4月に社長に就任。
 その際、父より支部設立を含めた国民運動への誘いがあった。また偶然にも留萌神社の鎮座230年が来年(平成27年)に迫っていることから、〝支部と神社奉賛を兼ねた組織〟を企図し、神社を大切に思う市民有志及び宮司夫妻も加わり発足に至った。

■支部の特徴

地域の氏神たる留萌神社の奉賛、奉仕活動を主眼を置き、
「神社の再興なくして留萌に未来なし」をスローガンとしている。

■活動状況

11月19日設立総会

■今後の予定

平成27年1月、新年交礼会開催
留萌神社ご鎮座230年記念奉賛会設立、奉賛事業実施

日本会議 留萌支部

日本会議 十勝支部
役員: 支部長 山内豊一

■設立経緯等

十勝管内の日本会議会員の連携を図り、日本会議の活動を草の根から支えると共に農産、畜産、水産業で日本の食を支える十勝から日本を元気にする活動を展開する。

■活動状況

全国キャラバン隊支援、建国を祝う市民の集い協賛

日本会議 十勝支部

日本会議 恵庭支部
役員: 支部長 遠藤昭雄(元恵庭市議会議長)
幹事長 村本克夫
事務局長 梶原榮利

■支部設立の経緯

「恵庭支部」は、平成30年4月1日に、全国で254番目の支部として発足しました。従来日本会議千歳として発足し、活動拠点を千歳地区に集中して各種事業等を続けて参りましたが、双方共に50名を超える大所帯となったことから、恵庭支部独立の機運が高まり、今後の諸活動の利便性・軽快性・恵庭地区会員相互の更なる親睦や結束・市内在住会員の諸活動への取り組みの強化等を鑑みて、平成30年4月1日をもって「恵庭支部」が発足しました。

■恵庭市とは

新千歳空港から車で25分。札幌市から車で40分と両市への通勤圏内に位置する街で、西に標高1320mの恵庭岳や、花の街としても全国的にも有名で、街の中央を南北に貫く国道36号線沿いにある、道と川の駅「花ロードえにわ」の入館者数は年間およそ110万人が訪れます。また恵庭には、3つの自衛隊の部隊(島松・北恵庭・南恵庭)が駐屯しており、住民と自衛隊が一体となって街の発展にも寄与しています。

■活動方針

日本会議の綱領及び基本運動方針に則り、「実行する恵庭支部」をコンセプトとして東京本部・北海道本部・千歳支部並びに関係諸団体(自民党恵庭支部・恵庭青年会議所・隊友会恵庭支部連合会等)と密接に連携・協力体制を確保しつつ、日本会議の目的達成の一助を担います。平成30年4月1日の発足当時会員数は71名でしたが、1年後の平成31年4月1日現在の会員数は84名となり、1年間で13名の増加を見ることが出来ました。

■支部活動の年間3大行事

1)毎年1月に恵庭市成人式会場において、「日の丸小旗」を成人者全員に配布
2)一般市民を対象に、憲法改正に関する講演を年1回以上実施
3)一般市民を対象に、憂慮される国内外情勢等に関する講演を年1回以上実施
その他、会員による勉強会を年3~4回実施し、会員相互の知識を深めます。

日本会議 恵庭支部